ふんわりルームブラ

【口コミ】ふんわりルームブラSSサイズを試したメリット・デメリット

シリーズ累計販売個数150万枚を突破したふんわりルームブラ。

そんなふんわりルームブラから新サイズ「SSサイズ」が登場しました。

新サイズ「SSサイズ」の登場で、ふんわりルームブラがAAカップからでも着用可能になりました。

ふんわりルームブラは今までAカップ以上じゃないと適応しなかったのよね。

そんなふんわりルームブラですが、サイズ表の「適応サイズ」を選んでもゆるいという噂があるようです。

実際に私も適応サイズ「S-Mサイズ」を愛用中ですが、着用し始めた時はかなりゆるめでした。

私が購入した頃は「S-Mサイズ」が1番小さいサイズだったので、

「もうワンサイズ小さいサイズが欲しいなあ…。」

と密かに思っていたんですよね。

もう既にふんわりルームブラ「S-Mサイズ」を愛用中の私ですが、少しサイズ感が大きいので、SSサイズを試してみることにしました。

※S-Mサイズのレビュー記事は以下をご覧ください。

あわせて読みたい
ふんわりルームブラを実際に試した口コミと効果!バストアップするのか徹底検証!見た目がとにかく可愛いナイトブラといえば『ふんわりルームブラ』。 多数の雑誌やSNS等でも「ナイトブラなのに可愛すぎるǴ...
悩める女子
悩める女子
ふんわりルームブラのSSサイズのサイズ感が気になるなあ…。

このように悩んでいる方の少しでも参考になれば幸いです。

こんな人におすすめ
  • AA~Bカップの上半身細身女子
  • ふんわりルームブラの「SSサイズ」と「S-Mサイズ」で悩んでる
  • ふんわりルームブラSSサイズのサイズ感が知りたい

 

\今なら最大10%OFF/
≫ふんわりルームブラ公式HPはこちら

ふんわりルームブラとは?

ふんわりルームブラは、湘南美容クリニックの医師が監修して完成したナイトブラ。

シリーズ累計販売個数150万枚を超え、若い世代を中心に大ヒット中のナイトブラです。

ふんわりルームブラはモデルや芸能人、インスタグラマーの愛用者も多く、SNSでは着画写真の投稿が相次いでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ずーと気になってた #ふんわりルームブラ !! 最初は「あ〜寝てる時に着れる下着欲しい」とエアリズムやワイヤフリーなど色々試した!こちらは有名人も沢山採用してるので、試した結果 . . 大家常常問如何保養胸部 其實我也是慢慢各種嘗試xd 這件內衣相信已經很多人看過,因為很多名人都有穿~ 所以我也買來試試看了!類似的商品包含華歌爾/優衣庫我都試過,但這家很集中又不會有很緊的感覺😇 而且設計很可愛!(重要) . . このブラは驚くほど縛られる感じしないし、めちゃ盛れる!😳 ✨バストアップと骨盤矯正ブースト 後、他の楽チンブラより遥かにデザインが可愛い←結構大事 元々胸あるので、キープするのにそろそろ力入れたい時期😂 #ふんわりルームブラ #キュッとふんわりショーツ #アンジェリール #angellir #ルームブラ #骨盤矯正 . . 巨乳✖️盛れるブラの破壊力w ちなみに私の色は【ベージュ】です!興味ある方是非ストーリーにてURLチェックしてください! @roombra

潘家儀 Vanessa Pan🍒(@kazuminoomi)がシェアした投稿 –

そして、ふんわりルームブラは他のナイトブラとは比べものにはならないほど、カラーバリエーションも豊富に揃えられてます。

ふんわりルームブラは全15種類のカラーバリエーションがあります。

定番カラーだけじゃなく、パステルカラーやアンティークカラーなどもとっても豊富!

ブラとショーツのセットアップがあるので、勝負下着にも使えるナイトブラなのです。

悩める女子
悩める女子
彼とのお泊まりデートにも使えそう!

ふんわりルームブラSSサイズ追加で「AAカップ」から着用可能になった

ふんわりルームブラのサイズ展開は全7サイズ展開です。

以前までは全6サイズ展開でしたが、新たにSSサイズが追加され、現在では7サイズ展開となっています。

ふんわりルームブラのサイズ表の最新版はコチラ。

悩める女子
悩める女子
ふんわりルームブラをAAカップでも着れるようになったのね💕

\以前と現在のサイズ表比較!/

以前まではSSサイズがなかったので、ふんわりルームブラの1番小さいサイズは「S-Mサイズ」でした。

Aカップ以上でかつアンダー65㎝以上じゃないとふんわりルームブラは着れなかったんです。

新たにSSサイズが追加されたことにより、適応サイズの幅が広がり、AA60から着用できるようになりました。

ふんわりルームブラSSサイズを試してみたB65貧乳女子の口コミ!

ということで、ふんわりルームブラ(S-Mサイズ)をもう既に持っている私ですが、新たにSSサイズを購入してみました。

ちなみに私はB65なので、ふんわりルームブラのサイズ表通りに選ぶと「S-Mサイズ」が適応サイズとなります。

しかし、実際にふんわりルームブラS-Mサイズを着用してみるとピッタリではないんです。

「なんか少しゆったりしているなあ…。」

という感じ。

悩める女子
悩める女子
確かにちょっと緩そう…。

現在では、ナイトブラのおかげで両脇や背中のお肉がバストのお肉に集まってきたので、ゆったり感はましになりました。

とはいえ、ナイトブラの締め付け感は相変わらず足りないので、適度な締め付け感が欲しい私はSSサイズを思い切って試してみました。

これがふんわりルームブラSSサイズ。サイズ感はそこまで小さくは見えないですね。

早速レビューしていくわ!

ふんわりルームブラSSサイズとS-Mサイズのサイズ感の違い

まずはサイズ感の違い。

S-MサイズとSSサイズのサイズ感を比較してみるとこんな感じです。

1番わかりやすい違いはアンダーバンド部分の横幅の長さ。

こうやって片方の端を合わせてみると…

実際に重ねてみると、SSサイズのアンダー部分がちょっと幅狭です。

そして、肩ひもの長さもSSサイズはわずかに短いです。

あと、アンダー部分についているレースの長さはSSサイズが若干長かったです。

ふんわりルームブラSSサイズのサイズ感について

続いては、SSサイズのサイズ感について。

B65の私がふんわりルームブラSSサイズを実際に着てみました。

着画写真はこんな感じ。

まず思ったことが、アンダーバンドの締め付け感がS-Mサイズと全然違うということ。

SSサイズはアンダー60㎝から対応しているので、アンダー周りがかなり細めです。

アンダーバンドのゴムも作りが小さめなので、フロントホックを留めなくても適度な締め付け感があります。

フロントホックを締めると昼用ブラ並の締め付け感があります。

一方、S-Mサイズの場合は、アンダーバンドだけだとかなりゆるめ。

フロントホックを必ず留めないとアンダー周りを適度に締め付けることができません。


 

結論として、ふんわりルームブラのSSサイズはB65の私でもピッタリサイズでした。

B65の私にとってふんわりルームブラ「S-Mサイズ」は少しゆったりめなので、バストをしっかりと固定できるのは断然「SSサイズ」です。

ただ、SSサイズはアンダー周りが結構ガチガチなので、適応するのはアンダー65㎝がギリギリかも…。

バストサイズもCカップ以上になると、ちょっときついかもしれませんね。

ふんわりルームブラSSサイズのメリットとデメリットについて

ふんわりルームブラSSサイズのメリットデメリットをまとめたみたわ。

個人的にはメリットのほうが多いから、ふんわりルームブラSSサイズは買って大正解でした。

ふんわりルームブラSSサイズのメリット①とにかく胸を盛れる!

まず、S-Mサイズとの大きな違いは、とにかく胸を盛れるということ。

SSサイズはAAカップからAカップ向きのサイズなので、S-Mサイズと比べて全体的にサイズ感が小さめ。

アンダーバンドの長さが明らかに違うので、バストを収めるカップ内の面積も違います。

当然ですが、SSサイズの方が作りが小さいので、小胸でも谷間メイクがしやすいです。

\SSサイズ/

私がふんわりルームブラのS-Mサイズを初めて試着した時はバスト周りが緩くてちょっと物足りなかったんですよね。

\S-Mサイズ/

悩める女子
悩める女子
SSサイズの方が谷間がしっかり作れているわ。

ふんわりルームブラSSサイズのメリット②小胸でもバストが揺れにくい

貧乳あるあるなんですが、ナイトブラのサイズが合わないとカップの中で自由自在にバストが動くんですよね…。

ふんわりルームブラのSSサイズはサイズ感が小さめなので、小胸でもバストが揺れにくいです。

\S-Mサイズ/

\SSサイズ/

ふんわりルームブラSSサイズはS-Mサイズに比べてバスト周りが結構きつめ。

身体にピタッとフィットし、バストを全方向からしっかりとホールドしてくれるので小胸でもバストが揺れにくいです。

\仰向けの状態/

\横向きの状態/

個人的にB65の私はサイズ感がぴったりなので、バスト周りのゆるつきがなく、睡眠中に寝返りをうってもバストが全然揺れません。

ふんわりルームブラSSサイズのメリット③多少伸びても全然着れる

ナイトブラを長い間着ていると、全体的にサイズ感が少しずつ伸びてきます。

特に、アンダーバンドのゴム。

ナイトブラは基本的に足元から履きます。

昼用ブラのように着脱できるホックがついておらず、バスト周りのお肉をバストへ流しやすくするためです。

ナイトブラを足元から履くと、着脱の際にどうしてもお尻を通さなくてはいけません。

そのため、ナイトブラ購入時はピタッとサイズであっても、しばらく着ていると締め付け感が足りなくなるですよね。

私の場合、ふんわりルームブラSSサイズはピッタリサイズなので、多少伸びてもいい感じで着れそうです。

S-Mサイズはホックの位置が離れているので、胸が小さいとホックを留めてもバストをギュッと寄せにくいんです。

SSサイズだとホックを留めれば、アンダーバンドが伸びたとしても胸をギュッと中心に寄せることができます。

ふんわりルームブラSSサイズのデメリット①バストアップしたらすぐ着れなくなる

最後に、デメリットも載せておきます。

あくまで私の場合ですが、SSサイズはサイズ感がジャストサイズの為、バストアップしたら着れなくなりそうです。

また、ナイトブラは両脇のはみ肉や背肉を集めて着用するので、このお肉がバストに移動してくれれば、ちょっときつく感じるかもしれません。

ふんわりルームブラSSサイズのデメリット②着脱しにくい

あと、ナイトブラの着脱しにくい点もSSサイズのデメリットだと感じました。

S-Mサイズのほうがゆったりめなので、楽に着脱ができます。

SSサイズはサイズ感が小さく、アンダーバンド部分が結構細めです。

アンダー65㎝の私でアンダー周りがピタッとなるくらい。

なので、着脱する際に思いっきり伸ばすとビリっと破れそうで怖いんですよね…。

よりナイトブラを楽に着れるのは、ゆったり感が強い「S-Mサイズ」かもしれません。

ふんわりルームブラは試着後のサイズ交換できる

「それでもサイズ選びが不安!」

という方に朗報です。

ふんわりルームブラには「サイズ交換制度」というものが設けられています。

実際に箱を開封し、試着をした後でもサイズが合わなかったらサイズ交換ができるんです。

サイズ交換する際にかかる費用は、サイズ交換したい商品を送る返送料のみ。

事務手数料や往復送料などを支払う必要はありません。

悩める女子
悩める女子
ふんわりルームブラって試着後のサイズ交換ができるのね。

ただし、この「サイズ交換制度」を利用できるのはふんわりルームブラを公式サイトで購入したことがない方のみ。

試着後のサイズ交換ができる「サイズ交換制度」の利用は初回限定特典となります。

【初回限定】ふんわりルームブラ「サイズ交換制度」を利用して購入する

おわりに

今回は、ふんわりルームブラのSSサイズを試してみてみた私の口コミをご紹介しました。

ふんわりルームブラ「S-Mサイズ」と「SSサイズ」のサイズ感の違いについても、お分かりいただけたのではないかと思います。

結論として、B65の私にとってSSサイズはピッタリサイズ、S-Mサイズはゆったりめな着心地でした。

\SSサイズ/

\S-Mサイズ/

ふんわりルームブラのサイズ表によると、現在でも以前と変わらず、B65はS-Mサイズが適応するサイズになっています。

ふんわりルームブラSSサイズとS-Mサイズをどちらも試してみた結果、

あくまで私の個人的な意見ですが、「SSサイズ」のサイズ感が好きでした。

決定的な理由は、SSサイズの方が身体にピッタリ合うから。

バスト周りもアンダー部分も身体にピタッとフィットするので、着心地が良くて着ていて安心感があります。

仰向けや横向きになってもバストが流れにくいので、睡眠中に生じるバストの揺れをしっかり防いでくれそうです。

\しっかり固定される/

B65ならふんわりルームブラSSサイズを選んでみるのもありね。

少しでも参考になれば幸いです。

\今なら最大10%OFF/
≫ふんわりルームブラ公式HPはこちら

あわせて読みたい
【比較】ふんわりルームブラSSサイズとS-Mサイズどっちが良い?B65貧乳女子が試してみた結果… ふんわりルームブラのサイズ選びで悩んでいる方は多いのではないでしょうか? ナイトブラは昼用ブラのようにはっきりとした適応サ...