ナイトブラ体験レビュー

ナイトブラ導-MICHIBIKI-を実際に試した口コミと効果!バストアップするのか徹底検証!

両脇のはみ肉をバストを寄せて盛れる『ナイトブラ導-MICHIBIKI-』。

こちらでは、ナイトブラ導-MICHIBIKI-を実際に試してみたB65貧乳女子の口コミと効果についてご紹介していきたいと思います。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-は本当にバストアップ効果はあるのか?普通のブラと何が違うのか?気になっている方はぜひ参考にどうぞ!✨

Contents

ナイトブラ導-MICHIBIKI-とは?

ナイトブラ導-MICHIBIKI-は、両脇や背中に流れがちなお肉をバストの位置へ戻す「逆流動リメイクアップブラ」

余分な両脇や背中のお肉をホールドしてブラに寄せ集めることで、逆流を作ってバストを美しくリメイクアップします。

ナイブラちゃん
ナイブラちゃん
ナイトブラ導は売れすぎて出荷枚数10万枚以上突破しているんだとか💕

胸が小さい1つの要因として、バストのお肉が両脇や背中に流れてしまっていることが挙げられます。

本来はバストのお肉なのに寝ている間にバスト周りに流れてしまい、バストのサイズがダウンしてしまっているのです。

ナイトブラ導には重力によって流れてしまいがちなバストのお肉を逆流させるよう特殊構造されており、胸のお肉と合わせてバスト中心部分でキープします。

また、見た目だけじゃなく、ホールド力も昼用ブラに劣っていないため「朝からいちいち着替え直すのがめんどくさい。」という方も最適です👌✨

ナイブラちゃん
ナイブラちゃん
ナイトブラ導は昼用と夜用どっちも使えるから朝から着替える手間なし💕

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の特徴と効果について

ナイトブラ導-MICHIBIKI-が他のナイトブラと何が違うのか?特徴をまとめてみました。

導-MICHIBIKI-の特徴
  1. はみ肉を胸へ流す脇肉逆流動システム
  2. 背肉まで集めるノーホック式
  3. サイズ調節ができる肩ひも
  4. バストの下垂を防ぐハンズオン加工
  5. Wパット構造でバスト形成&谷間メイク
  6. 昼用ブラとして兼用できる

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の特徴①脇肉逆流動システム

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の1つ目の特徴は、”脇肉逆流動システム”です。

バスト周りのお肉がバストに位置に流れるように、サイドバーを含めた3段階補正システムで特殊構造されています。

胸のお肉が両脇へ向かう流れを逆流補正サポートするため、脇のすぐ下の部分に2本のサイドバーを設置。

昼用ブラよりも脇高に設計されている生地にこの2本のサイドバーがあることで、両脇に流れようとするはみ肉を食い止めます。

両脇に流れている”はみ肉”をバストのお肉に定着させ、谷間を作りやすくします。

サイドバーは固めですが、ワイヤーではなくて布状なので、圧迫感もなければ痛くなることもありません。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の特徴②背肉まで集めるノーホック式

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の2つ目の特徴は、“背肉まで集めるノーホック式”です。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の見た目は完全に昼用ブラなのですが、後方を見てみるとホックがついていません。

ホックで留めると背中や両脇のお肉が凹凸になりがちですが、ノーホック式により、ボコボコなってしまう背中のお肉も寄せ集め綺麗な背中をキープ。

生地の面積も広いので、背中から両脇をすっぽりと入れ込み、バストへお肉を誘導しやすくします。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の特徴③サイズ調節できる肩ひも

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の3つ目の特徴は、“サイズ調節できる肩ひも”です。

ナイトブラ導は2サイズ展開でMサイズとLサイズしかないのですが、肩ひもがストラップ式になっているので自分の身体にフィットするようサイズ調節ができます。

ナイトブラは基本的に肩ひも調節できないことが多いので、肩ひも調節でフィット感を高めることができるのもナイトブラ導のポイントです。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の特徴④バストの下垂を防ぐハンズオン加工

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の3つ目の特徴は、ストの下垂を予防するハンズオン加工”です。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-のカップは、胸下部に強力なハンズオンリフトバーが内蔵されており、バストが垂れてしまうのを防ぎます。

ハンズオン加工のハンズとは”手”という意味で、オンは”持ち上げある”という意味です。

バストをリフトアップすることにより、両脇や背中などから集めたお肉で谷間を作り、バストのお肉として理想的なバストの形をキープします。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の特徴⑤Wパット構造でバスト形成&谷間メイク

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の4つ目の特徴は、谷間メイクが可能になる”Wパット構造”です。

一般的なナイトブラは基本的に”付属パット”が入っています。

パットが取り外しできる部分はメリットですが、デメリットズレやすいということ。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-は付属パット&内蔵パットの「Wパット構造」により、バストを盛れるだけじゃなく、バストの形を綺麗に固定することができます。

ナイトブラ導に内蔵されているパットは、しっかりと厚みのあるパットでズレる心配もありません。

取り外し可能な付属パットは昼用ブラのような薄くて小さいパットなので、サイズ調節をするためのパットという感じです。

このWパット構造によってバストを最適な状態で保つことを助け、バストのお肉が溢れそうになっても付属パットを取り外すことでサイズ調節もできちゃいます。

厚みのある内蔵パットなので、バストを中心に寄せて理想的な谷間メイクも可能になっています。

また、ナイトブラ導は脇上までカップがあるので、バストを全体的にホールドしながら外側からギュッと胸を寄せ集めます。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の特徴⑥昼用ブラとして兼用できる

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の5つ目の特徴は、用ブラとして兼用できる” こと。

通販で販売されているナイトブラは、昼用ブラとしても使えますと記載しているものが多いですが、現実として、デザイン性と機能性を考えると昼間に使えるものはほとんどありません。

ナイトブラはあくまでも寝ている間に使用する目的で作られているので、アンダーバスト部分にワイヤーが入っていません。

ワイヤーが入っていることでバストをガチっと固定しているので、ナイトブラだと起きている間にかかる重力には抵抗できない気がするんです。

また、ナイトブラを着ていると洋服から見えるのが心配にもなるので、首元が詰まっている洋服しか基本的に着れないんですよね。

しかし、ナイトブラ導-MICHIBIKI-は昼用ブラとしても問題なく着用できるナイトブラ。

なぜかというと、デザイン性が”昼用ブラ”のような作りになっている&ノンワイヤーだけどアンダーバストがしっかりと支えられているからです。

見た目はホックが付いていない&ワイヤーが入っていないところ以外はほぼ昼用ブラ。

機能性的には昼用ブラとナイトブラどちらも備えているので、朝夜と兼用できるナイトブラです。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-を試してみようと思ったきっかけとナイトブラの必要性について

貧乳なのに胸が垂れてきてショックを受けた

そもそも私がナイトブラを着用し始めたきっかけは、Bカップなのに胸が下垂してきたからです。

ナイブラちゃん
ナイブラちゃん
胸が垂れるのは巨乳女子だけだから貧乳の私は大丈夫💕

このように私はずっと思っていました。

「せめてCカップくらいにはなりたいなあ…」

と心の片隅には思っていたものの、毎日の生活に追われてしまって完全にバストケアを怠っていました。

ある日、自分の身体を全身鏡で見ると「え?胸の位置がさがってる…」と思ったんです。

美バストの条件は、喉のくぼみと両乳首を線で結んだ形が”正三角形”になっている状態と言われています。

つまり、この結んだ線が正三角形になっていないとバストの位置が下がっている証拠。

私のバストの位置は”二等辺三角形”になっており、想像以上にバストに丸みがありませんでした。

胸が小さいだけでもコンプレックスなのに、25歳の若さで胸が垂れるのはどう考えてもやばいですよね。

バストが垂れる要因を徹底的に調べた結果、寝ている間にノーブラや昼用ブラで寝ることでクーパー靭帯が伸びてしまって胸が垂れることを知ったのです。

また、ノーブラで寝ることでバストのお肉が背中や脇に流れてサイズダウンしている可能性も高いらしいので、美バストを目指すためにナイトブラを着用して寝ることになったというわけです。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-は昼用ブラと何が違うのか疑問に思った

私がナイトブラ導を試してみようと思ったきっかけは、「ナイトブラ導って普通のブラと何が違うの?」と気になったから。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-はナイトブラよりも昼用ブラに近いデザインをしています。

肩ひももサイズ調節ができる”ストライプ式”で、カップものデザインもほとんど変わらないんです。

ナイトブラとしてはホールド力が心配でしたが、昼用ブラとの違いを確かめたくて試してみることにしました。

朝着替えるのが面倒だから普段使いもできるナイトブラが欲しい

ナイトブラは基本的に寝ている間に着用するブラなので、朝起きたら昼用ブラに着替えなくちゃいけません。

これって結構面倒なんですよね…

普段使いとしても使えるナイトブラは多いですが、胸を盛ることはできないし、起きている間に下にかかる重力をワイヤーなしで抵抗するのはちょっと難しい気もします。

しかも、ナイトブラの肩ひもって基本的に太いのでTシャツの下に着用したら見えちゃうんですよね…個人的にそれがイヤ。

ということで、昼用ブラとしても使えそうなナイトブラを探している時に見つけたのが、ナイトブラ導-MICHIBIKI-でした。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-は見た目が昼用ブラとほとんど変わらないし、谷間も作れるみたいなので、朝が早くてナイトブラから昼用ブラに着替えたくないときにも使えると思ったんです。

ナイトブラの必要性について

ナイトブラを着用し始めるまでは、ナイトブラの必要性についてよく理解していませんでした。

ナイトブラを着用しないで寝ると、自分のバストがどうなってしまうのかもよく理解していなかったんですよね…

ナイトブラを着用する1番の目的は、”クーパー靭帯を守るため”です。

クーパー靭帯とは、バストの乳腺と脂肪をまとめるようにして支えている線維の束のこと

このクーパー靭帯の働きにより、ぶるんとした丸みのあるバストをキープしています。

クーパー靭帯は多少伸び縮みしますが、伸縮性がないため、伸びてしまうと元には戻らないのです。

クーパー靭帯が伸びてしまうとバストがだらんと垂れてしまい、バストトップの位置が下がってしまうのです…

ナイブラちゃん
ナイブラちゃん
理想的なバストの形は丸みのある綺麗な丸みのある”お椀型のおっぱい”と言われているよ!

クーパー靭帯はバストを激しく揺らすと伸びてしまうので、クーパー靭帯を守るためにもナイトブラは必須。

ノーブラで寝ちゃうとバストを支えることができず、クーパー靭帯を痛めてしまう可能性もあるのです。

昼用ブラは起きている体勢で下にかかる重力に抵抗する設計で作られているので、全方向からバストをホールドするナイトブラが必要です。

寝ている間は横向きになったり仰向けになったりするので、バストのお肉は全方向に流れてしまいます。

これにより、バストの形を崩したり、サイズダウンの要因にもなりかねます。

また、昼用ブラに必ずと言っていいほど入っているワイヤーもバストアップには良くありません。

なぜなら、締め付けの強いワイヤーによってバスト周りにある血管が締め付けられて身体の血流を悪くするから。

血流が悪くなるとバストアップに必要な栄養を胸まで届けることができないので、睡眠中に昼用ブラを着用することはよくないのです。

簡単にまとめると、理想的なバストを手に入れるためにはナイトブラを着用したほうがいいということ。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-をB65の貧中女子が試してみた口コミ&レビュー

ということで、本当に谷間メイクができるのか?昼用ブラとしても使えるのか?『ナイトブラ導-MICHIBIKI-』を試してみることにしました!

ナイトブラ導-MICHIBIKI-を公式サイトで注文しました

さっそく、ナイトブラ導-MICHIBIKI-を公式サイトで注文しました。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の単品価格は1枚2,600円(税別)ですが、単品購入だと送料が別途でかかります。(※送料は地域によって多少異なります。)

私は送料を支払いたくなかったので、送料無料になる2枚セットで注文♪2枚注文するとナイトブラ導-MICHIBIKI-がさらに1枚無料でついてきました💕

2枚セットでもれなく1枚プレゼントだと、1枚あたり1,800円くらいになるので、他のナイトブラと比べてみてもめちゃくちゃ安い。

ナイブラちゃん
ナイブラちゃん
単品で購入しても3,500円程度なのでかなりコスパ良し💕

ナイトブラ導-MICHIBIKI-が届きました

ナイトブラ導-MICHIBIKI-が届きました。

公式サイトで注文して自宅に届くまで4日ほどかかりました。

配送業者は佐川急便で、茶色の箱で中身に何が入っているかの記載はありませんでした。

ではさっそく、ナイトブラ導-MICHIBIKI-が入った茶色い箱を開封していきます。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の箱の中身はこちら

ナイトブラ導の箱の中身はこんな感じです。

本体と納品書以外は何も入っておらず、正しい着用方法や取扱の注意などが記載された冊子などは同封されていませんでした。

これがナイトブラ導-MICHIBIKI-のパッケージです。

ナイトブラってしっかりとした箱に入っていることが多いんですが、ナイトブラ導-MICHIBIKI-は透明な袋に入っていました。

ナイブラちゃん
ナイブラちゃん
他のナイトブラと比べて少し安っぽい感じがしました。笑

ナイトブラ導-MICHIBIKI-をさっそく開封!

ではさっそく、ナイトブラ導-MICHIBIKI-の袋を開封していきます。

袋の裏側はこんな感じで何も書いてなかったです。

透明な袋を開けるとナイトブラ導が…

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の生地は色褪せしなさそうな生地なので、思っていたよりも品質が良さそうです。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-を広げてみました。

ナイブラちゃん
ナイブラちゃん
一番小さいMサイズを買ったんですが、カップが結構大きい印象です。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-のデザイン性&機能性について

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の実物をみて一番に思ったことは値段の割にしっかりしている!ということ。

それと、想像通りなんですが、ナイトブラっていうよりも昼用ブラに近い感じ。

実物も公式サイトで見た通りのデザイン性なので、ナイトブラ感があまりない。見た目がマヂで昼用ブラ。

「昼用ブラとはちょっと違うかも…」と思ったところは、後方にホックを止める部分がないところ。

前から見たら完全に昼用ブラなんだけど、ホックが付いていないところを見ると、ナイトブラ感がでますね💕

そして、ナイトブラ導-MICHIBIKI-の肩ひもはサイズ調節ができるタイプです。

アンダー部分の伸縮性については、前方は昼用ブラみたいな感じで全くなし。

後方はホックが付いていないぶん、伸縮性のあるゴムが入っているので伸び縮みが可能になっています。

品質表示のタグはナイトブラの内側についていました。

品質表示のタグは固い生地で作られていないので、チクチクする感じもありませんでした。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-はノンワイヤーですが、バージスライン部分に固い何か(?)が入っており、内臓されているパットが結構厚みがあります。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-はナイトブラ自体に特殊構造されているので、取り外し可能なパットでバストを包み込むのではなさそう。

取り外しできない内蔵されたパットにはしっかりとした厚みがありますが、取り外しできるパットは谷間メイクの為のパットという感じです。

内臓パットの内側に付属パットがついているので、外側にピッと引き抜くだけで簡単に取り外しができます。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の付属パットはこんな感じで。厚みもなければサイズも小さくて昼用ブラのパットとほぼ一緒です。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-を着用してみた!サイズ感やフィット感について

ナイトブラ導-MICHIBIKI-を実際に着てみました。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の付属パットは小さめですが、取り外しができなくて内蔵されているパットが厚めなので、少しだけ谷間ができました。

肩ひもを短めにすると小さいバストでもギュッと寄せあげれます。

後ろから見るとこんな感じ。

想像していたよりも背中のお肉がすっきりと収まっていました。

ホックが付いていないので背中が痒くなる心配もなく、着心地もいい感じです。

アンダーバンドは後ろだけゴムが入っているので、アンダー65㎝の私だと締め付け感は強くないけど緩くもないので、適度にフィットします。(どちらかというと緩め)

肩ひも調節ができるので、バストが小さくても大きくても自分のバストサイズに合わせてフィットできるのはいいところですね。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-を約1ヶ月試して実感したB65貧乳女子の効果!

ナイブラちゃん
ナイブラちゃん
ナイトブラ導-MICHIBIKI-を約1ヶ月着用して実感した効果を書いていきますね。  

ナイトブラ導-MICHIBIKI-のナイトブラとしての効果について

まずは、ナイトブラ導-MICHIBIKI-のナイトブラとしての効果について。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-は見た目がヴィアージュやモテフィットのようにスポーツブラ風デザインではないので、着用する前はバストが横や上に流れないか心配でした。

谷間部分がガッツリ開いているし、肩ひもも細いので、バストをしっかりとホールドできるのかなあ…という感じだったんです。

実際に着用しみると、ナイトブラにしては胸元の露出が高めなのにカップが両脇の下にまで覆われているので、バストが流れることなく着用できました。

肩ひも調節でピタッと自分の身体に合わせると仰向けになっても横向きになってもバストが流れません。

ナイトブラ導はカップがかなり大きいので、バストのお肉が両脇や背中に流れることなく、バストの位置でお肉を保ってくれています。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の昼用ブラとしての効果について

続いて、ナイトブラ導-MICHIBIKI-の昼用ブラとしての効果について。

個人的にナイトブラ導-MICHIBIKI-の一番の魅力は、昼用ブラとして使えるデザインということだったので、ナイトブラ導を着用したときは昼間もそのまま着用していました。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-を昼用ブラとして使ってみましたが、私が今まで試してきたナイトブラの中で一番昼用ブラとして使えるナイトブラでした。

その理由は以下の2つ。

  1. 肩ひもが細いから服を着ても見えない
  2. アンダーバストをしっかり支えてくれる

ナイトブラ導-MICHIBIKI-は肩ひも調整ができるストラップ式です。昼用ブラに使われている肩ひもと全く同じ。ナ

イトブラは肩ひもが太めなものが多いですが、ナイトブラ導-MICHIBIKI-の肩ひもは細めです。

洋服を上から着ても肩ひもが見えないし、もし見えたとしてもナイトブラ感がないので恥ずかしくないです。

ナイトブラを昼用ブラとして使う時に心配なのが、下にかかる重力に抵抗できているのかということ。

起きている姿勢だと下に重力がかかるので、昼用ブラにはアンダー部分にワイヤーが入っていますよね。

ナイトブラは基本的に寝ている体勢のバストを支える作りになっているので、下にかかる重力を抵抗できないんです。

しかし、ナイトブラ導-MICHIBIKI-は下にかかる重力からもバストを支えれるように特殊構造されています。

ワイヤーが入っているわけではないので、アンダー部分の締め付けは苦しくないですが、他のナイトブラに比べてアンダーバストを重力から抵抗する働きは高めです。

ナイトブラを着用して寝ると、翌朝はナイトブラから昼用ブラに着替えなくちゃいけません。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-なら昼用ブラとしても全然使えるので、朝がはやいときはナイトブラ導を着用して寝てそのまま1日を過ごしています。

「ナイトブラは朝から着替えなくちゃいけないのが面倒…」という女子にぴったりかも💕

ナイトブラ導-MICHIBIKI-のバストアップ効果について

最後に、ナイトブラ導-MICHIBIKI-のバストアップ効果について語っていきます。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-を約1ヶ月着用してみましたが、劇的なバストアップ効果は見られませんでした。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-を着用した時は昼間も使っていたので、1ヶ月毎日着用できたわけではないですが、バストアップした実感はなかったです。

ナイトブラを着用して効果がでるまでにははやくても2~3ヶ月がかかるそうなので、3ヶ月くらい継続して着用してみると、丸みのあるバストになってきました!


ナイトブラ導-MICHIBIKI-を着用し始めた時よりも両脇のはみ肉が気にならなくなったし、バストが全体的に中心に集まってまんまるとしてきた感じ!

離れ乳の特徴である”谷間の溝”がなくなってくれたのが嬉しい。

ナイブラちゃん
ナイブラちゃん
ナイトブラ導-MICHIBIKI-で効果ができるまでは3ヶ月くらい継続しなきゃだけど、継続は力なりですね💕

ナイトブラ導-MICHIBIKI-のサイズ選びとカラーバリエーション

ナイトブラ導-MICHIBIKI-のサイズ選び

ナイトブラ導-MICHIBIKI-はMサイズとLサイズの”2サイズ展開”です。

Mサイズの適応サイズは、周囲80~86㎝アンダー60~78㎝が目安となっています。

Lサイズの適応サイズは、胸囲86~93㎝アンダー65~85㎝が目安となっています。

肩ひも調節や取り外しができる付属パットにより、バストのサイズに左右されることなく、AカップでもAAカップの方でもご利用いただけるそうです。

私はBカップでアンダー65㎝を着用して肩ひもを短めにするとイイ感じにフィットします。

アンダーバストはMサイズでぴったりですが、65㎝以上でも全然着れるくらいの適度な締め付け感です。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-のカラーバリエーション

ナイトブラ導はカラーバリエーションがなく、ブラックの1色のみとなっています。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の正しいパットの向きと着用方法

ナイブラちゃん
ナイブラちゃん
正しいパットの向きと着用方法をご紹介します。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の正しいパットの向き

ナイトブラ導-MICHIBIKI-は「Wパット構造」で、厚みのあるパットが内蔵されています。

取り外しできる付属パットは内臓パットの内側にこの方向で入れていきます。


付属パットがスポッと入るように設計されているので、奥まで入れ込めばOKです。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の正しい着用方法

ナイトブラ導-MICHIBIKI-は、他のナイトブラと同様、足元から履くように着用します。

足元から履くことでアンダーバンドが伸びにくくし、お腹や背中、両脇のお肉を下から持ち上げる様な形でホールできます。

ナイブラちゃん
ナイブラちゃん
上から被るように着るよりも、足元からの方が履きやすいよ!

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の正しい洗濯方法と洗濯後の様子

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の正しい洗濯方法

ナイトブラ導-MICHIBIKI-を長持ちさせるためには”正しい洗濯方法”で洗いましょう!

ナイトブラ導の正しい洗濯方法
  1. 付属しているパットを外す
  2. 付属パットを手洗いで洗う
  3. ふんわりルームブラを洗濯ネットに入れる
  4. 他の下着と一緒に洗濯機で洗う

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の洗濯方法はこんな感じです。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の付属パットは他のナイトブラと比べて型崩れしにくいですが、一応取り外してから洗濯した方がいいと思います。

ただ、そのままつけて洗濯しても形崩れとかはしませんでした。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-を洗濯してみた!

ナイトブラ導-MICHIBIKI-はコスパが良すぎるナイトブラなので、「ナイトブラ導は洗濯したらモロくなるのか?」気になるところです。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-を3回くらい洗濯した後の写真がこちら。

たった3回しか洗ってないのですが、色褪せする様子もなく新品に近い状態です。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-は表面が少しツヤっぽい生地で作られています。

また、値段の割にかなり上質な生地で作られているので、そう簡単には色褪せしたり、形が崩れたりしなさそうです。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-はコスパ良し?悪し?


ナイトブラ導-MICHIBIKI-の通常価格は1枚2,600円(税別)。

単品購入だと送料が720円かかりますが、ナイトブラの中でも値段はかなり安めです。

梱包等は値段の割に合っていますが、ナイトブラのデザインや生地の質、特殊構造、バストアップ効果などを考えるとお値段以上のナイトブラでした。

私は2枚セットを購入して無料で1枚タダで貰ったので、1枚1,800円くらいで買えました。

そう考えると、コスパは最強にイイです👌✨

ナイトブラ導-MICHIBIKI-はナイトブラとしてだけじゃなく昼用ブラとしても使えるので、2枚くらい持っておいても◎ですね。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の販売店とお買い得情報!最安値は一体どこ?


ナイトブラ導-MICHIBIKI-は”通販限定商品”のため、一般的に市販されていないようです。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-の専門店の店舗もないのでお取扱いのある販売店は、公式サイトか大手通販サイトどちらかです。

Amazonでは送料込みで3,620円でした。

楽天ショップでは税別で2,600円、送料が800円でした。

公式ショップでは税別で2,600円で送料が720円です。

単品購入する場合でも大手通販サイトよりも公式サイトの方が値段が安いようです。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-を最安値で購入する方法は、まとめ買い2枚セットです。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-は、2枚以上の購入で送料が無料になります。

さらにナイトブラ導を1枚無料でプレゼントしてくれるんです!1枚当たり1,800円程度で買えるので、どこよりも最安値で注文できます。

※不要な分はメルカリで売ったら元が取れます。私の場合は、1枚2,500円で売れました。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-はこんな女子におすすめのナイトブラ

  1. 両脇のはみ肉がたくさんある
  2. 背中のお肉がプニッとしている
  3. 朝から昼用ブラに着替えるのがめんどい…
  4. 男ウケ抜群なセクシーなナイトブラが欲しい
  5. 胸が小さくても谷間メイクをしたい

ナイトブラ導-MICHIBIKI-はこのような方におすすめです。

この中でも特におすすめな人の特徴は「朝から着替えるのがめんどう…」と感じている女子。

ナイトブラ導-MICHIBIKI-は普段使いとしても全然使えるので、朝から着替えるのが面倒でナイトブラを着用してない女子にはピッタリです。

さいごに

ナイトブラ導-MICHIBIKI-は他のナイトブラと比べてもコスパ最強のナイトブラ。

単品購入でも3,000円台で購入できるので、誰でも簡単にナイトブラで美バストケアを始めることができます。

私のように2枚セットを注文すれば送料720円がタダになり、さらに1個無料で貰えるので1枚当たり1,800円でゲットできますよ。

・はみ肉や背肉をグイッと胸の位置へ流すことができる
・胸が小さくても谷間メイクができる
・昼用としても使えるから着替える手間いらず